彫紙アートイベント情報

『全国 彫紙アート展 2017』を 9月6日(水)~9月10日(日)まで東京にて開催

新感覚アート!紙を“彫る”繊細な立体作品
『全国 彫紙アート展 2017』を 9月6日(水)~9月10日(日)まで東京にて開催します。

~海外からも注目を浴びる日本発信の新しいアート~

全国彫紙アート展2017

『全国 彫紙アート展 2017』では、全国の彫紙アーティストの作品を東京目黒区美術館併設の目黒区民ギャラリーにて展示いたします。
彫紙アートの実物をご覧になられた方は皆、その「繊細さ」「紙の色彩の美しさ」「立体感」など、今までに見たことのないユニークな技法で作られた彫紙アート作品に驚かれます。

同展覧会は2007年に第1回がスタートし、2017年で10回目の開催となります。

※入賞作品も決定します。
『全国彫紙アート展 2017』では、ご来場者様にお好みの作品に投票していただき、日本彫紙アート協会の選定と合わせて入賞者を決定いたします。

昨年おこなわれました『全国 彫紙アート展 2016』で入賞された作品は下記ページからご覧いただけます。
https://school.choshi-art.com/exhibition2016

■「彫紙アート」について
テレビ、雑誌など数々のメディアでも紹介されている日本発信の新しいアート。
現在、全国に女性アーティストや講師が急激に増え始めており、海外からのお問い合わせや体験クラスのご受講なども増えてきています。
2015年はフランスの出版社からも依頼があり、「La Choshi Art」もフランスで出版されました。
http://school.choshi-art.com/

紙を幾重にも重ねてアートナイフで“彫り”、独特の配色による色彩の美しい立体的な作品を作ります。
豊富な色数と様々な紙の質感を組み合わせることで生まれる、切り絵とは違った“奥行き”が彫紙アートの魅力です。

教室開校エリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、新潟、静岡、愛知、三重、大阪、滋賀、京都、兵庫、奈良、和歌山、岡山、高知、福岡、長崎までに広がりました。

日本彫紙アート協会では通常の「一般クラス」の他に、資格取得を目指す「認定講座」をご用意しています。講座受講を経て協会認定“彫紙アーティスト”となるとイベント出展ができるようになり、彫紙アートスキルを学んで“彫紙アート インストラクター”と認められると自分の教室を持っての指導も叶います。

———————————–
■彫紙アート展 主催者情報
一般社団法人 日本彫紙アート協会

所在地:東京都港区虎ノ門2-7-10 -2階
事業内容:アート作品販売・アートスクール運営
電話:03-5942-9474
メール:mail★choshi-art.com(←★を@にかえて送信ください。)
URL:【彫紙アートスクールサイト】 http://school.choshi-art.com/
   【彫紙アートコレクション】 https://choshiart.com/

※メール又はお電話受付時間:月曜~金曜日10時~17時
※定休日:土、日、祝日
※メールによる返信は週末明けとなる場合がございます。

 
プライバシーポリシー  運営法人